« 雨の日にはJAZZが似合う | トップページ | 立花流の一番小さなお弟子さんです。 »

2013年7月11日 (木)

七夕の宵の清水寺

七夕の日に清水寺で「邦楽の夕べ」が清水の舞台を貸し切られて公演されました。

司会をされた葛西聖司さんのご縁で伺うことが出来、日本を代表される方々の演奏に暫し感動の時を過ごさせて頂きました。葛西さんは今秋の私の「青昇舞一夜」で司会をして下さいます。

七夕の事、清水寺のご本尊の事、様々に語られながら、演奏へと入られて行きます。

静かに暮れて行く京の清水の山に藤舎名生さんの篠笛が流れ、三味の音色が、、、

そして、夜空には星が瞬いて、、、それはえもいわれぬ程の時空を超えて行く様でした。

Kiyomizutera1

暮れ行く京の街

Kiyomizutera2 

残照の中の清水の塔

Kiyomizutera3 

夜空に浮かぶ清水の塔





|

« 雨の日にはJAZZが似合う | トップページ | 立花流の一番小さなお弟子さんです。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事