« 六条御息所幻想 | トップページ | 七夕の宵の清水寺 »

2013年6月26日 (水)

雨の日にはJAZZが似合う

降り続く雨、、、

テネシー・ウイリアウズ、、、「話してくれ雨のように」

そして、JAZZ、、、

車に流れる雨だれ、、、ワイパーに残るしずく、、、

流れてくるtenor sax、、、piano、、、bass、、、drums、、、bass、、、

車の外は喧噪の都会、、、

いつかそんな音の中で舞ってみたい!!!

「話してくれ雨のように」を、、、

学生時代にずーーーっと芝居をしていて、、、中、高、大、その全てが演劇部、、、

女子だったせいで一番背が高かったせいでもあり、、、で、、、ずーーーっと男役ばかり、、、でした。

そんな中でシェイクスピア、ジョン・オズボーン、フランソワ・ドウ・キュレル、ジョセフ・コンラッド、バナード・ショーそして、テネシー・ウイリアムズ、、、

多くの(古いよね)戯曲を手がけました。

昔を懐かしむ思いはありませんし、想いでの中に居ようともまだまだ思いません。

過ぎたことより今です!!!そして未来!!!

舞の世界にテネシー・ウイリアムズが描けたら、、、

素敵かも!!!です。

|

« 六条御息所幻想 | トップページ | 七夕の宵の清水寺 »

「文化・芸術」カテゴリの記事