« 平成24年度文化庁芸術祭公演 | トップページ | ポリス、スティング、そしてBOWIE »

2012年8月 9日 (木)

大安寺観月会公演 作・演出

今回の9月29日の「大安寺 観月会」の劇団「高円」の語り芝居「三津山」の作・演出をさせて頂いています。

自分の公演の上方舞の作・演出はして来ましたが、、、自分が作・演出のみで公演するのは初めてです。

その後地唄「三津山」で舞いますが、この語り芝居については、作・演出のみです。

8月から稽古を始めています。地唄「三津山」を語り芝居に仕上げました。

20分の芝居に創りました。最初に語りの男が登場し、演目について少し説明します。

その後、男膳夫の公成が登場し、女桜子、女桂子と芝居に入って行きます。

8月一杯で立ちもすべてつけて行き、9月からは心の部分に踏み込んで行きます。

芝居も舞も創造する事は同じです。

いい作品をお客様に観て頂けるように稽古に励みます。

役者もみんな頑張っています。いい舞台に!!!と思います。

|

« 平成24年度文化庁芸術祭公演 | トップページ | ポリス、スティング、そしてBOWIE »

「文化・芸術」カテゴリの記事