« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月26日 (日)

ポリス、スティング、そしてBOWIE

大安寺での「観月会」の稽古がいよいよ佳境に入ってきました。

台詞も入り立ち稽古を始めています。音源をどうするか、、、、、最初は能管のみでの音響をと考えていましたが、、、久しぶりにスティングを聞いて、、、ポリスも聞いて、、、そしたら無性にBOWIEが聞きたくなって、「ALL SAINTS」を聞いている内に、、、シンセの音が「大安寺」の天空に、月に、竹林に響き渡ればそれは時空を超えれると、、、、、そんな風に感じました。

こう言う事ってとても不思議なんですが、何かを必死で模索していると突然稲光のように登場して来る出来事が、、、それが必ずしも模索している事柄のど真ん中の事ではないんです。

でも必ずそこからヒントを得られて次に進める。そのきっかけを作ってくれるのが稲妻。閃光のように突然現れて、観たり、聞いたりしている内に突然感じてくるんです。これだって!!!この世界観だって!!!

時空を超えれる空間作りが出来れば、、、

また一つ扉が開けそう!!!

|

2012年8月 9日 (木)

大安寺観月会公演 作・演出

今回の9月29日の「大安寺 観月会」の劇団「高円」の語り芝居「三津山」の作・演出をさせて頂いています。

自分の公演の上方舞の作・演出はして来ましたが、、、自分が作・演出のみで公演するのは初めてです。

その後地唄「三津山」で舞いますが、この語り芝居については、作・演出のみです。

8月から稽古を始めています。地唄「三津山」を語り芝居に仕上げました。

20分の芝居に創りました。最初に語りの男が登場し、演目について少し説明します。

その後、男膳夫の公成が登場し、女桜子、女桂子と芝居に入って行きます。

8月一杯で立ちもすべてつけて行き、9月からは心の部分に踏み込んで行きます。

芝居も舞も創造する事は同じです。

いい作品をお客様に観て頂けるように稽古に励みます。

役者もみんな頑張っています。いい舞台に!!!と思います。

|

2012年8月 4日 (土)

平成24年度文化庁芸術祭公演

「平成24年度文化庁芸術祭参加公演」に今年10月29日「青昇舞一夜―情念から菩薩へ―」が審議の結果、承認されました。

身の引き締まる思いです。二度目の「文化庁芸術祭参加公演」になります。精進を重ねて、重ねていい作品を創って参ります。

|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »