« アマリリス | トップページ | 東大寺 特別展 »

2012年6月 3日 (日)

万葉の世界

先日より様々に大和の国、万葉の世界に纏わる舞を、、、のお話を頂いています。それによって様々にお力添えを頂き感謝の日々です。

なんとなく様々に上方舞、万葉の話やら、埋もれた地歌を舞う話やら、、、としていると。

本当に素晴らしい贈り物を頂きました。最初「今話していて思いついたから明日送るわ。」って

「じゃあ、楽しみに!!!」って届いたのが、、、なんと犬養孝氏の「万葉の海山」の上中下巻の3部。開いてびっくりしました。驚いて早々に電話しました。「いいのよ。立花さんなら何かに使って頂けそうで、、、私が持っているより活かしてくれそうと思ったのよ。」

素晴らしい文献です。これから年月を掛けて大切に形にして行きたいと思います。

大和の心は、日本の心です。今新たに国造りのその時代に思いを馳せる事が大切に感じています。

その心を舞に出来ればと思います。それはおそらく舞う事の原点に位置付く事になると感じています。

私の周りには本当に素晴らしい方々がいられます。その方々のお蔭で舞続ける事が出来。新たな挑戦をさせて頂けるのだと感じています。

|

« アマリリス | トップページ | 東大寺 特別展 »

「文化・芸術」カテゴリの記事