« 紫織庵「青昇舞」報告 | トップページ | 天守物語 »

2012年2月 4日 (土)

埋もれている地歌

多くの地歌が埋もれています。唄われることなく、舞われることなく、、、実に多くの優れた地歌が埋もれています。

その一つ一つを舞って行こうと思います。舞われることなく、唄われることなく歴史の中に消えて行くことが、忍びないのです。

おこして行くことが「上方舞」に携わる舞手の仕事のように感じています。多くの歌にはその時代その時代に描かれる人の心が生きています。浄瑠璃から出でし物、能より出でし物、、、様々な作品が唄われることを待ち。舞われることを待っているように思います。

作品として残して行ければ、何かの折に人は気づき舞、唄い綴って行くと思います。

今までも社中の作品にも幾つかの隠れていた物を取り上げました。もっともっと急がねば、、、そんな思いに駆り立てられて、、、

先人の人たちの残してくれた命を繋ぐ事が今舞っている舞人の努めのように感じています。

今年は埋もれている作品を創って行こうと思っています。

私のHPのスケジュールの中に今年は幾つか上演を致します。

時間のかかる事ですが、、、lifeworkの一つです。

|

« 紫織庵「青昇舞」報告 | トップページ | 天守物語 »

「文化・芸術」カテゴリの記事