« 7月23日青昇舞 報告 | トップページ | 夕顔 »

2011年8月14日 (日)

鈴鹿8耐

本当に何年ぶりかの「鈴鹿8耐」に、、、

久し振りのバイクの音とオイルの匂い、、、やっぱいいですね。ロードレースの中でも8耐は独特の雰囲気があって、、、普通のレースとは全く異なった色合いを持っています。

私はS字カーブから最終コーナー、ストレイトを抜けて行くあの走りがとっても好きで、、、

やっぱりスタンドの一番最終コーナーよりに座って見ていました。

今年は節電もあってスタートが早く、点灯はどうなのかと思っていましたが、、、、、

30分前に点灯のサインが出て、ライダー達がバイクに点灯して走って行く、、、、、此れが「鈴鹿8耐」!!!

チェカーを受けるまでは何が起きるか分からないのがレース!!!

完走してゆくバイクを目で追いながら最後の立ち上がりから第一コーナーに抜けて行くライダーを観ながら、、、バイクもライダーもピットクルーもその全てに不思議な感動を感じていました。8耐は全てが一体にならないと勝てないし、完走出来ない。

あの暮て行くサーキットの中を完走して行くバイクとライダーを観ながら、、、完走できなかったチームにも拍手を送りたい気持ちでした。

|

« 7月23日青昇舞 報告 | トップページ | 夕顔 »

「文化・芸術」カテゴリの記事