« 團十郎丈の幡隋長兵衛再び | トップページ | 源氏物語「浮舟」 »

2011年5月 8日 (日)

浮舟に潜む二人の女

15日の本番の「浮舟」の台本がやっと仕上がりました。

此れは地方さんの北野峰琴さんからの依頼を受けての作品です。秋に茂山童司さんとご一緒させて頂く「浮舟」とは取り組みが全く違い、、、先日の下合わせで再度脚本を練り直しました。峰琴さんは地方としてづーーーーーっとご一緒させて頂いています。

地方さんである以上は唄を主に創り込まないと、、、

また浮舟の心の有様を語りとして創って行かないと、、、

秋のものとは全く別の作品です。創る中で「浮舟」の心と身が、、、薫と匂宮と、、、

どうしようもなくそうなって行く女の性が見え隠れして行く、、、

惹かれて行く心は、、、静と動、、、陰と陽、、、見えぬものと見えるもの、、、

「浮舟」に潜む二人の女、、、

|

« 團十郎丈の幡隋長兵衛再び | トップページ | 源氏物語「浮舟」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事