« 源氏物語「浮舟」 | トップページ | 茂山狂言会公演 »

2011年5月16日 (月)

5月15日の報告です。

5月15日のゲスト出演の報告です。
今回は上方舞創作「浮舟」と急遽地唄「黒髪」の二題を舞う事となりました。
ボチボチ鬘を直して頂かなければ、、、と思っていましたので、「根取の下げ髪」と「三ツ輪」の鬘をほぼ結い直しにお願いしました。「根取の下げ髪」は鬢もそのままで結いなおしをして頂きました。
「三つ輪」は今まで鬢を少し張らないで結って頂いていたんですが、今回から、以前私はいつも「京鬢」に結って頂いていたので、そのように「京鬢」に変えて頂きました。「三つ輪に京鬢」はなんとも言えずはんなりとしてとてもいい具合です。やっぱり私は「京鬢」が落ち着きます。
「浮舟」は薫に出会った頃と匂宮に出逢ってからとで表現をかなり変えました。娘から女への変化と、純なところから少し艶っぽさを出すように表現しました。この変化がどう捉えられたのか、、、秋に向かって深めて行かなければ、、、です。
「黒髪」は今回は全て手事のみで振付しました。此れも今後の新たな課題です。
一作品、一舞台毎が真剣勝負です。本当にゆとりなんて全くありません!!!
命を削っているような、、、舞台の女が花開けば生身の自分は、、、そんな気がしています。

|

« 源氏物語「浮舟」 | トップページ | 茂山狂言会公演 »

「文化・芸術」カテゴリの記事