« 東日本大震災、お見舞いを申し上げます。 | トップページ | 4月16日上方舞立花流舞の会報告 »

2011年3月19日 (土)

上方舞立花流 舞の会

この度の「上方舞立花流舞の会」を公演実施について随分考えていました。
今未曾有の東北・関東大震災で多くの方がたが被災されていられる其の時に、「歌舞音曲」は、、、と考えました。でもこの公演の中で出来る事は、、、そう考えた時に「黙祷・祈りを奉げる」という事をさせて頂ければと思いました。私などは本当に微力です。
会に参加して下さる出演者の皆様、スタッフの皆様、そしてお客様、、、共々に
被災された方がたの心のご安心、ご生活のご安心、そして、お亡くなりになられた方がたのご冥福を心を込めて黙祷を捧げさせて頂く。
舞は上方舞は心の舞です。
世阿弥の言葉に「心から心に伝わる花なれば」というこの言葉、心をいつも大切に舞い続けています。
舞う事は心を伝える事。舞う事で心と心を繋ぐ。
そして、心からの深い黙祷を捧げさせて頂きたい!!!
今出来る事を心を込めて、、、そう決心致しました。

|

« 東日本大震災、お見舞いを申し上げます。 | トップページ | 4月16日上方舞立花流舞の会報告 »

「文化・芸術」カテゴリの記事