« 「横笛」の心 | トップページ | 「横笛」公演報告 »

2011年2月28日 (月)

團十郎丈の弁慶再び

「横笛」の本番前にもう一度團十郎丈の弁慶の心に触れたいと、、、観に行きました。

そこには身を削るように精魂込めたもののふの姿がありました。これ程までに自己犠牲を貫き通す清新な心に泣きました。

我が身を捨てること、一切の見返りを求めずに一心不乱に貫き通す孤高の志。

横笛の化身と言えどもその覚悟は、心の向かう先は同じと感じていました。

それからずーーと考え思い突き詰めて行くと、、、出逢えたのは

夕鶴のつう、、、武蔵のお通、、、ただただひたむきに思い、恋うる心、、、

何処か凛として立っている女、、、

そして、今世では添えぬ事も知っている女、、、

せめて来世でと、、、相手に一切の見返りを求めずに自らを生き抜く

横笛をそんな女に創りたい!!!そう思いました。

|

« 「横笛」の心 | トップページ | 「横笛」公演報告 »

「文化・芸術」カテゴリの記事