« 頌春 | トップページ | 上方舞創作舞台「トスカ」 »

2011年1月 8日 (土)

トスカ

「トスカ」の脚本にかかって随分になります。

考えれば考えるほどに民族の感性の違いを痛感させられています。これ程に民族の感性は違って来るのか???

思いは民族を越えて等しく同じであると感じていたのに、、、、、這入り込めば這入り込むほどに感情の発露が違って行く、、、、、

今までとは全く違った女の表現になるのでは、、、、、ヨーロッパの中でもイタリアは特に違うのかも知れない、、、フランスの物だったり、北欧やロシヤの表現は何処か日本の心の部分にリンク出来るのに、、、

思いを引き摺らない、心に深く這入り込まない、、、そこをどう見て表現するか、、、

今までとは違った白紙状態で向き合わないと、、、

そんな感じでいます。

|

« 頌春 | トップページ | 上方舞創作舞台「トスカ」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事