« 上方舞創作舞台「トスカ」 | トップページ | 典枝舞 »

2011年1月27日 (木)

上方舞源氏舞台「浮舟」

やっと 上方舞源氏舞台「浮舟」の台本を仕上げました。

今までの「源氏を舞ふ」とは異なったものです。新たな視点からの「源氏」を創ってゆこうと思いました。

今回は語りではなく「薫」の台詞によって描かれる「浮舟」です。

立体の舞をと思っている内に、、、語りではなくそこに存在している「薫」の想いが「浮舟」を際だたせて行く、、、そんなアプローチで創りました。

「浮舟」のテーマは「雨」、、、、、

そして、「浮舟」は最後に彷徨いから自らの道を選ぶやも知れない女へと、、、、、

それが紫式部が描こうとした最後の女「浮舟」のメッセージのように感じています。

これから、「六条御息所」「夕顔」「朧月夜」「明石」と創って行きます。

年に一本と考えています。

「上方舞源氏舞台」としての出発です。

|

« 上方舞創作舞台「トスカ」 | トップページ | 典枝舞 »

「文化・芸術」カテゴリの記事