« 11月20日典枝舞vol,7報告です。 | トップページ | 源氏物語「浮舟」 »

2010年12月11日 (土)

トスカ台本

今少しずつ来年の上方舞創作舞台「トスカ」の脚本を創り始めています。

まずは「トスカ」という女の立ち位置、日本の女のその佇まいとはかなりかけ離れた女。

そこを上方舞でどう舞って行くのか、、、どう表現するのか、、、お客様に納得して頂くためには、、、その世界をどう上方舞の世界に導入して行くのか、、、

先日美しい月明かりの中、帰りながらトスカが求めたもの、トスカが守ろうとしたもの、その一途な思い、、、人を殺めてまでも貫いた思い、、、

その思いの表現が日本の女には無い思い。そこをどう表現するのか、、、

上方舞は心を情を心の奥深くに潜めて表現する舞です。

今回はある時はそれを激しく前に前に押し出すように創り上げて行く、、、

上方舞の中にも直線的に激しさを表現する場合はありますが、、、

トスカのそれは心の出方が全く異質なんです。

今悩みの真っ只中にいます。

|

« 11月20日典枝舞vol,7報告です。 | トップページ | 源氏物語「浮舟」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事