« ロマン・ロランより始まりしもの | トップページ | 法然院で「源氏物語」講義 »

2010年6月13日 (日)

ロマン・ロラン「ぺギーの光」

今秋の公演「典枝舞一夜 vol,20」の能を舞ふ―井筒―と万華鏡の映像の中で舞う万華舞―INORI―の間に、古典と創作舞とを繋ぐ架け橋的な語りを、、、と考えていて、やっと辿りつきました。「ロマン・ロラン ペギーの光」に!!!

そして、京都の「ロマン・ロラン研究所」に連絡させて頂き使用を快諾して頂きました。

この「ロマン・ロラン研究所」はロマン・ロラン研究で有名な宮本正清先生が設立されたもので、今は奥様が主宰されています。

この奥様が本当に素敵な方で、自らも著書を出版されています。

初めてお出逢いしましたのが、作曲家で友人でもある岩坂富美子さんの紹介でした。

又今年1月にゲスト出演して下さった西垣正信先生のコンサートの折などなど、、、お目にかかる度に、エレガントで、、、知性と優美さが素敵に重なり融合して、、、いつお目にかかってもフランスの風が優しく吹いたような、、、そんな方です。

今秋の公演はこうして様々な素晴らしい方がたのお力添えを頂いてさせて頂ける事に感謝の気持ちです。

|

« ロマン・ロランより始まりしもの | トップページ | 法然院で「源氏物語」講義 »

「文化・芸術」カテゴリの記事