« 大安寺篝火舞台リハ | トップページ | ロマン・ロラン「ぺギーの光」 »

2010年6月 6日 (日)

ロマン・ロランより始まりしもの

今秋の公演の中で万華舞「INORI」を公演します。

最初に花の舞―能を舞ふ―井筒 を公演しその後にこの万華舞「INORI」を公演します。その間に語りをしていただきたいと、、、万華舞「INORI」への前段階の語りを、、、考えていました。

そこに出逢ったのが、ロマン・ロラン人間の尊厳を崇高な魂を貫いた思想家であり、作家でもあります。

彼の作品の中を抜粋して語ってもらおうと考えながら、、、今行き着いているのが

シャルル・ペギー

万華舞「INORI」は魂の浄化と共に清新な祈りを表現したいと考えています。

私の舞・創造におけるコンセプト「情念から菩薩へ」の具体化を目指しています。

ペギーの作品の「ジャンヌ・ダルク」あるいは「クリオ」、、、

まだまだ模索中、、、

ペギーの「全人類が、おなじ心臓によって鼓動するように、、、全人類が、ただ一つの心臓として鼓動するように。」

理想かも知れない、理想でしょう、、、きっと

でもそこへ行き着く努力はしたい!!!しなければならない!!!

そんなことを感じています。

まだ先は見えていない、、、でもいつか必ず辿り着きたい!!!

|

« 大安寺篝火舞台リハ | トップページ | ロマン・ロラン「ぺギーの光」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事