« 雪―海に沈み行く雪― 作曲・演奏 西垣正信 | トップページ | 地唄「ゆき」を舞い続ける »

2010年2月15日 (月)

花の舞―能を舞う―「井筒」と地唄「雪」

能「井筒」の資料を毎日毎日見ていて、、、先日地唄「雪」を舞って、、、時代も身分もその情景も同じものは無いのに、、、

二人の女の中の情念、愛しいと思う心、待ち続ける心、情念を越えても愛しいと思う心、、、、、

降りしきる雪の中、、、冴え渡る月の光の元、、、

女の心は共に同じと、、、

能「井筒」を舞う時に舞えるのはやはり地唄「雪」、、、、、、、

それ以外ありません。

|

« 雪―海に沈み行く雪― 作曲・演奏 西垣正信 | トップページ | 地唄「ゆき」を舞い続ける »

「文化・芸術」カテゴリの記事