« 京都府知事への表敬訪問 | トップページ | テアトル・ノウ「屋島」 »

2009年11月29日 (日)

所作指導と梅花同窓会

昨日は奈良で「平城遷都1300年記念公演―高円山物語―」の所作指導に行って来ました。

芝居も随分進んで来て、役者さんが所作指導の合間に聞いてこられる所作の数々がかなり具体的になってきました。始めは姿勢・歩き方・動作の基本の型の訓練に力を注いでいました。今でもこの基本の構えは必須です。全ての基本ですから、姿勢・構え・歩き方・立ち据わりの動作、、、その全て基本ができていなければ何も始まりません。

弟子にも天と地の中心に立つ、其の時の背中・丹田・腰・目線・首の位置・膝、、、その全てに神経を集中させ自らの肉体と対峙し、宇宙とも対峙する。

それが舞の基本姿勢であると、、、

プロの役者、素人の役者、板に乗れば同じです。観客の前では全てが同位置です。皆さん真剣に聞いてくださいます。そして、日頃は決して使用しない筋肉を容赦なく使うので、大変な作業になるんですが、頑張って下さいます。(最後に必ずストレッチを伝えます。)

いい作品に仕上がって行きます。とっても楽しみです。

そして、今日は久し振りに同窓会へ行って来ました。懐かしい顔!!!初めての方、、、様々にお目にかかって楽しい日を過ごす事が出来ました。

私は、中学・高校・大学と全て梅花です。なんと幼稚園もです。

女子ののんびりした学校でした。毎朝礼拝をして、感謝から授業が始まる、、、、、

色んな事を思い出したり、しました。中高大とずーーーっと演劇部に在籍していました。

女子高で背も一番高かったので、何時も男役ばかりしていました。あんまり男ばかりなんで、最後の大学の卒業公演では皆に頼んで「女させて!!!」って、、、

で、皆が選んできたのが、、女ばかりの芝居!!!まっいいか!!!そして最初で最後の女の芝居をしました。

懐かしい思い出です。本当に良い学校でした!!!そして、良い学校生活でした。

なんだか今日は学生に戻ったような良い日でした!!!

素敵な母校なんでURL http://www.baika.ac.jp/   覗いて見てください。

|

« 京都府知事への表敬訪問 | トップページ | テアトル・ノウ「屋島」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事