« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月26日 (水)

ホノルル美術館館長スティーヴさん

先日来月の公演のお話などで京都の友人宅へ、、、

するとなんと!!ホノルル美術館のスティーヴ館長が!!!

「タチバナサ~~~ン ヒサシブリ ゲンキデスカ?」って日本語はここまで。

「何時いらしたんですか?」「おととい」「来月公演あるんです。観に来て下さい!!」

「一週間で帰るよ。又すぐ来るから」、、、、、、

とまあ、、、私の小学生程度の英語で話して、、、

スティーヴ館長は以前私をホノルル美術館に招聘して公演をしてくださいました。

その公演が終わって、ハワイを案内して下さった時、現地の人しか知らない場所に案内して下さいました。

「ここは不思議なエナジーがある場所。自分は時々ここに来てメディテーションをする。すると凄いエナジーをもらえる」

そこは人も疎らで、土地の人達が子供づれで来ていたり、静かに波打ち際で本を読んでいる人、、観光客は1人も居ませんでした。私も静かにメディテーションを、、、

するととても神聖で荘厳なエナジーを感じました。

スティーヴが、「ハワイはこの地球上でもとても選ばれた土地。神聖な場所なんだよ。」と

スティーヴはアメリカ本土の美術館で嘗て20数億の大プロジェクトを大成功させた凄い敏腕の持ち主!!

なのに何時も逢うと優しく微笑んで、本当にジェントル!!!

彼は私の「立花流上方舞・書芸術院」の顧問もしてくださっています。

良い方達に出逢えて、本当に感謝です!!!

|

2009年8月24日 (月)

横笛

先日最終の脚本を監督に見て頂きました。

「うん、これで出来たね。」

幾度かの修正を重ねて、、、

その都度今回脚本に初めて挑戦された、たつみ都志さん!!!

谷崎潤一郎の研究家で武庫川女子大学の日本文学の教授!!!

彼女が本当に素晴らしい脚本を書いてくださった!!!

舞台はまずは、いい脚本!!何です!!!

幾度も幾度も話し合って、、、監督の言われた事を修正し、、、

凄い人は実に敬虔にその作業をして行く、、、、、

先日茂山童司さんも参加して下さっての最初の場当たりリハをしました。

十七絃箏の麻植さん作曲シンセの岩坂さん、、、

みんなの心が調和されて、、、いい舞台を!!!

お客様に喜んで頂ける舞台を!!!

観に来て下さった方の心に残る舞台を!!!

そう思います。

多くの方がたに支えられて、、、、、

又夢を一つこの手に、、、、、

|

2009年8月 1日 (土)

夢をあきらめない!!!

夢をあきらめない!!!

今の挑戦をあきらめない!!!

この思いの継続は自分の心との戦い!!!

挫けそうになる時、、、負けそうになる時、、、あるよね、、、

でも、、、そこが正念場!!!

何時も思います。

決して諦めない!!!自分との戦い!!!

挑戦は自分の心への挑戦!!!

また挑みます!!!

そう!!!夢を諦めない!!!  夢無限!!!

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »