« 鼓の裕紀さんと能管のむつみさん | トップページ | 坂東玉三郎丈 »

2009年2月26日 (木)

「冬物語」

先日某所より「蜷川作品の「冬物語」の招待したいし、行かない?」との誘いhappy01蜷川幸雄演出作品は観たい!!!で、行ってきました。

まず飛び込んできたのは、衣装の色合いの良さ!!!衣装が良いんです。誰???小峰リリーってなっていました。色といい、デザインといい、良かったです。

唐沢寿明さんが、嫉妬へ向かう狂気とその後の絶望感、哀しみが、、、この人が舞台に立つと、不思議な緊張感が流れる。舞台を張り詰めた空気に変えてゆく、、、

たった一人の役者のその思いで板の上が変化してゆく、、、舞台を支配出来る、、、

この人の舞台機会があればまた観たい!!!そう思いました。

|

« 鼓の裕紀さんと能管のむつみさん | トップページ | 坂東玉三郎丈 »

「文化・芸術」カテゴリの記事