« 素敵な3人のアーティスト | トップページ | 「冬物語」 »

2009年2月13日 (金)

鼓の裕紀さんと能管のむつみさん

2008年最後の「京都のやさしい風」のお客様が鼓の裕紀さん(森本裕紀子さん)と能管のむつみさん(清水むつみさん)そしてこのお二人には2009年年頭の「京都のやさしい風」にもご出演頂きました。お二人には生で鼓・謡と能管の演奏をお願いし、快くそれに応じて下さいました。どうして、皆様こう優しいんでしょうhappy01

12月の時には「熊野」を、、、そして、お正月には「鶴亀」を、、、

やはり能囃子は格調があり、いいですね。裕紀さんの鼓とその掛け声の凄い事!!!

これぞ肝の据わったいい声!!!

今年に入って、裕紀さんと「能を舞ふ」を創め、、、、、、先日も「草子洗小町」をさせて頂き、今度は「熊野」に挑戦です!!!先日裕紀さんからテープが届き、今はその創舞に必死に取り組んでいます。bearingbearingbearing

もう必死です!!!今まで幾度も筝曲の「熊野」は舞い続けてきました。でも、、、鼓と謡のみは初めてです。初めての挑戦!!!鼓の音、掛け声の声音、謡、それは長い年月を掛けた伝統の持つ力と言うか、重みというか、、、、、踏み入れてはならないような厳しさを感じます。

これを「舞ふ」事が良いのか・・・・・・・この挑戦は無謀ではないか・・・・・・・そう思いながら必死に聞いていると、、、少しづつ隙間が空くようにその世界に入って行ける・・・・・・・

生半可な覚悟では踏み入れてはならない!!!敬虔な真摯な心を持って向かわなければいけない!!!(全ての舞台はそうなんです!!!)そう感じています。

何故、創めたのか!!!そう何かに引き寄せられるように「能を舞いたい!!!」そう感じたんです。その思いを抱き、突き詰めてゆく中で裕紀さんに出逢いました!!!

「まず、思いありき!!!」全ての始まりはまず「思い」「願う」そこから始まると!!!

それが、「夢」!!!

そして、言葉に出して言い続ける!!!それが「言霊」!!!

そうするとひたむきに努力を重ねてゆく、、、、、真摯に敬虔に向かってゆく、、、、、

すると、人に出逢い!!!事が具体化して行く!!!

そう!!!まず「思う事」そして「信じる事」!!!

|

« 素敵な3人のアーティスト | トップページ | 「冬物語」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事