« 最高の仲間達 | トップページ | 神殿から吹き抜ける風 »

2009年1月31日 (土)

能を舞ふ

いよいよ始動し創めた―能を舞ふ― 今回は「草子洗小町」小野小町のお話。2月1日に田中神社での奉納舞で「草子洗小町」を舞う事になりました。能を鼓と謡のみで舞う!!!かなりの挑戦です。鼓は森本裕紀子さん。彼女の鼓を初めて聞いた時に感じました。「戦い続けてきた鼓だと!!!」掛け声が並みの性根の据わりではないんです。性根の据わりかたが尋常ではない凄さを感じました。この人となら一緒に創ってゆける!!!創って行きたい!!!そう感じました。彼女に言いました。「並々ならぬ修行を超えて来られたんですね。本身の刀が抜かれている!!!凄いですね。」「分かって頂けたんですね。」人と人の出逢いって、不思議です。心が心を呼ぶ込むんですね!!!明日は裕紀さんの抜いた本身をしっかりと受けて立ち会います。私も相当な覚悟を据えないと、、、、、です。

この間ご一緒した坂田佳子さんのブログkeikopusan.exblog.jp  です。おしゃれでチョとセクシーな佳子さんらしいブログなんで又訪れてください。

|

« 最高の仲間達 | トップページ | 神殿から吹き抜ける風 »

「文化・芸術」カテゴリの記事