« 12月22日パーティーライヴ | トップページ | マタマタ野茂投手です。 »

2008年12月18日 (木)

ヴァイオリンの伊藤佳奈子さん

先日の私の創流記念公演「―源氏を舞ふ―六条御息所幻想 情念から菩薩へ」に出演して下さった伊藤佳奈子さんの京都上七軒「弓月」でのライヴへ行ってきました。京町屋にヴァイオリン!!!とってもいい感じでした。ヴァイオリンの音色が私はとても好きです。静かででも奥に秘めた情念が激しくほとばしる様に時空を舞う。その絃の音色がとてもすきなんです。クラシック、タンゴ、ジャズ、シャンソン、ロック、ありとあらゆるジャンルにその音は感応して行きます。佳奈子さんのCDの中から彼女の作曲の曲が一番素敵でした。ご自分の思い入れも合ったんだとは思いますが、、、ロスで録音されたとの事。ドラムが凄かった!!!邪魔にならず、でもしっかり主張をしている。実に旨い!!!いいドラマーでした。佳奈子さんとのコラボが激しく、静かに、リズミカルに、緩やかに、素敵にいい感じ!!!大人のニューヨークに匂いのするいい曲でした。この曲で何時か舞いたいね。そんな話をした再会のひと時でした。

|

« 12月22日パーティーライヴ | トップページ | マタマタ野茂投手です。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事