« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

祇園「いし田」でのライヴ

突然のヨシミツさんからの電話!!!「今度のいし田に出てくれない?」「えつ!!」「いつも通りでいいんだけれど、空いてる?」「はい。いいですよ。」これでライヴ出演が突然に決まりました。ヨシミツさんには様々に教えて頂けました。ヨシミツさんのお陰でどんなコラボレーションもさせて頂けるようになりました。そういう意味では随分鍛えて下さいました。本番で突然「次この曲ね」とか「次こんな感じでね」それに対応してゆくことで、様々に勉強させて頂きました。お客様は「待った」はありません!!!幾度も幾度も本番中にそれを繰り返すうちに何が来ても、どんな曲でも舞えるようになりました。それこそ女舞から男舞へ、男舞から女舞へと自在に変化できるようになったものヨシミツさんのお陰です。だからこの突然のお話も体さえ空いていればお引き受けしようと思っています。それが育てて頂いた感謝の気持ちなんです。今回はヨシミツさんが新しいCDにリリースされる曲を一曲。雪に舞う美しい曲です。死んでゆく恋人を偲んで唄う男の歌。最初男で、そして女に最後にまた男に、、、、、そして、シャンソンの「枯葉」フィナーレは皆でシャンソンのメドレー、、、楽しかったです。お客様も一緒に大騒ぎ!!!でもこれがライヴの面白さですね。

|

2008年11月10日 (月)

「風の霊」の舞です。

西垣正信作曲による「風の霊」です。    http://www.koube.jp/tachibana.mov

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »