« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月21日 (月)

野茂英雄の美学

引退してゆく野茂英雄投手その引き際に彼は「悔いが残る」そう語ったと、、、この凄さ!!!最後の最後まで自分を見据えて、己に挑戦し続けて、野茂は去ってゆく。未だ己に追求し続ける思いを抱いて、野茂は去ってゆく、、、こんな人がこんな男がまだ居たんだと、、、プロとしてのパフォーマンスが出来ないから去る。でも己の心はまだ挑戦し続けたいと叫び続けている。その事をしっかりと見据えて去ってゆく野茂投手。凄い!!!この人はどこまで凄いんだ!!!多くを語らず、その姿で、行動で人々の心に熱い感動を与え続けた野茂!!あなたの背中には不死鳥が火の鳥が野球の神様が存在している。いつもそう感じていました。そしてマウンドを去ってもあなたの背中には不死鳥が、火の鳥が、野球の神様が存在し続けると信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

野茂英雄投手引退

遂にこの日が!!!いずれはこの日が来ると、、、、、そう分かってはいました。でも、本当にやってきました。「野茂引退」このニュースが、、、野茂の雄姿を見て幾度勇気をもらった事か!!!どんな状況でもただひたむきに、ただ黙々と一点を見据えて向かってゆくその姿に幾度となく感動と勇気ともらい続けた事か!!!今この時に様々な野茂の姿が蘇ります。でもこれからもずーっとずーっと野球に携わって行かれるその野茂の姿を見続けたいそう思います。心から「ありがとう!!!」感謝!!です。confident一つの時代を築き上げた素晴らしい武士が、真の武士(もののふ)が去って行くんですね。今夜は静かに飲みたい気分night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

7月のやさしい風のお客様

「神に仕えるイベントプロデューサー」と呼ばれる「田中神社」禰宜、そして、京都造形芸術大学客員教授でもあり様々な神社や市民祭の総合プロデュースを手懸けられています。その田中さんが今私の公演や様々な事柄にプロデュースやご指導をして頂いています。今回は8月8日(金)~20日(水)マデの期間京阪百貨店守口店で催される「水木しげるロード展/ゲゲゲの鬼太郎と妖怪夏物語」についてのお話と京都造形芸術大学の学生さんもご一緒に大学の中のみではない世間に出て広く視野を広め実践してゆく中での授業のあり方や人間形成の在り方を学ぶ田中教授ならではの講義、実践を伝えてもらいました。広い視野を持ち様々なことにチャレンジされてゆく姿からは数多くの事を学ばせて頂きます。今後ともご指導を仰ぎたい素敵な方です。今回の「水木しげるロード展/ゲゲゲの鬼太郎と妖怪夏物語」のチケットを10枚プレゼントして頂きました。い1枚で2名さま入場できます。応募は「info@radiocafe.jp」までお申込下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »