« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月 7日 (木)

平成の能衣装

David Photo_3                     先日友人宅にニューヨークから「日米芸術センター」のスタッフ、オーナーさん達がお見えになり「上方舞・葵の上」を舞わせて頂きました。その折に庄瀬みきさん作による「平成の能衣装」を纏って舞いました。庄瀬さんとは「―源氏を舞ふ―」を創めてから縁が出来て、最近はラジオ、テレビとご一緒する機会が多くなり、人の縁の不思議を感じています。「法然院」も「西宮プレラホール」もこの「平成の能衣装」を着て舞います。何故か不思議に身に添って、、、特に「六条御息所」を舞う為に、、、と思えるほどの添い形です。「法然院」でも幾つかの「平成の能衣装」を展示させて頂きます。「西宮プレラホール」では舞台美術としてその姿を現します。多くの方に観て頂ける様宜しくお願いを申し上げます。また舞も新たな「六条御息所」になるよう更に更に深めて行きます。どうか是非お越し下さい。お待ち致しています。2月15日「法然院」2月18日「西宮プレラホール」そして2月16日「桂ロマン亭」です。よろしく!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

サンテレビ生出演

2月1日は久しぶりのテレビ生出演。サンテレビの「金曜いただきッ!」立原啓祐さんの番組でした。2月18日(月)に西宮プレラホール「―源氏を舞ふ―」の事を主にお話しました。立原さんんがとても自然に誘導して下さったので、楽しく面白くお話をさせて頂けました。舞の事、名取を返上したわけ、六条御息所を舞うことの意味、そしてデヴィット・ボウイの前で舞ったこと等、短い時間の中で本当に的確に聞いて下さり、さすがプロの方のそのさり気ないインタビューの仕方は勉強させられました。最近は様々な方がたとご縁が頂ける!!!嬉しい事です。私のように組織を一切持たないで活動している者にとって、こうして様々な方がたと様々な形でお仕事をさせて頂ける事は幸せなことです。舞を通してジャンルを越えてまた新たな世界が広がってゆくようで、楽しく幸せな感謝のひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »