« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年2月25日 (日)

2月のゲスト紹介です。

Yuugaonoshou 2月のお客様は仲代達矢さん主宰「無名塾」の所属俳優佐賀龍彦さんです。彼はテノール歌手でもあり、舞台・ライヴで活躍中です。私が佐賀君と知り合ったのは、神戸三宮のライヴハウス「サロンド・あいり」のママの紹介でした。ある日電話で「今度ライヴをするステキな歌手の時に舞ってくれない?」「はい。いいですよ」これがキッカケ!佐賀君のライヴで「何しましょう?」「バラード調なら何でも」で、佐賀君が「アネージング グレース」をアカペラで歌い舞いました。初めての顔合わせ、初めてのコラボ、不思議に歌に引き込まれ感応するように舞えました。とてもピユアーで透明感ある良い声と感性を感じました。700人もの受験生で最後に残ったのは二人。その一人が佐賀君でした。今も所属は「無名塾」で歌手と役者として活躍していられます。そして、今「―源氏を舞ふ―」を共に創り上げようとしています。長年の夢が佐賀君に出会ったことで実現して行きます。これは彼に感謝です!!!ライヴのスケジュールを紹介しておきます。2/25(日)神戸「アマデウス クラシックコンサート」・3/2(金)神戸サロンド・あいり(TEL:078-241-1898)・3/19(月)リッツカールトンホテル「ラ・フレールスプリングコンサート」(ランチ込¥6000)(TEL:078-761-0005)です。・3/17(土)西宮鳴尾「桂ロマン亭」「―源氏を舞ふ―」昼の部1時開演(食事12:00~)夜の部7時30開演(食事6時30~)(TEL:0798-47-4430)今後も機会があれば出演して頂きたいと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

[1月の「京都のやさしい風のお客様」]

一月のお客様は京都烏丸「新風館」副館長佐々木伸也さんです。初めてお会いしてからもう何年になるんでしょう。短いようななが~いような実に不思議な方です。「新風館」はその字の如くに「京都に新しい風を吹き込むような、そこから新たな京都の風が吹いてゆくような」ステキな空間です。様々なお店と様々なレストランとそして様々なイベントが季節季節に行われています。私もこの不思議な空間の舞台で幾度か舞わせていただきました。天空に舞い上がるような、時空を越えてゆく感覚が今でも鮮やかに息づいています。さて副館長の佐々木さん。いつもは「シンヤさん」と呼ばせて頂いています。彼の周りにはいつも暖かで誠実な雰囲気が漂っています。多くの素晴らしい方がたとの交流は彼の素晴らしい人となりを伝えているようです。イイ男と言うのはいつもイイ男なんですね。そんな「シンヤさん」が居られる「新風館」の事務所は何故か男も女もイイん出す。ステキな方ばかり!!!私は事務所を訪れる度にその柔らかで暖かででも凛として決断を持って仕事をしていられる皆さんに会うのがとっても好きなんです。「京都のやさしい風」にも皆さん出て頂きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »