« Prayer TAKESHIさん | トップページ | 私のラジオ番組の六月のゲスト »

2006年6月 1日 (木)

夢に向かって

Takeshiさんありがとう!!!本当に夢に向かってひたむきに歩き続けたい!!初めて会ったときもそんな話を語り合いましたね。「夢はこの手で手にするもの」夢は実現するためにある。そう思います。たとえそれが、果てしなく遠くても、今は叶いようも無いほどの先にあろうとも、そこへ向かって歩み続ける。精進を重ね、ひたむきに歩いてゆきたい。「舞続けるという事」其の先にあるものは・・・・・おそらくこの肉体が動く限り舞い続け、思いを重ねて行くであろう。舞うという事の底にあるものは、「ひたむきな念い」好きということを越えて何かに引かれ導かれてゆく自分がそこには居ます。何故続けるのだろうか?何故こうまでしてやろうとするのか?時折自分でも分からない時があります。「何故?」何かに突き動かされる時、何かに導かれてゆく時、不思議な思いに駆り立てられて、今こうして舞っている。幾転生の中でそれを繰り返してきたのか?舞いながらそこに居るもう一人の自分を観ることもある。全くの無私なる自分になる時もある。そこに居ながら空を翔る時もある。その全てが「舞」事。そこには必ずお客様との心の感応が存在している。舞事で心が繋がって行く。伝えたい思いが、共に感じたい思いが調和されて行く。その一期一会の時を永遠の時へと繋ぐ為に舞いたい!!ただひたむきでありたい、そう思います。

|

« Prayer TAKESHIさん | トップページ | 私のラジオ番組の六月のゲスト »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178370/10351159

この記事へのトラックバック一覧です: 夢に向かって:

« Prayer TAKESHIさん | トップページ | 私のラジオ番組の六月のゲスト »